スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

第一部の第七話。

さすがに取材に出かける余裕もなくて、自分が行ったことがある場所が主な舞台になっていたりします。第一部は全部で9話ありますが、今回はその第七話となります。

考えたら、内容の説明も何もしてきませんでしたけれど、そのうちキャラ一覧とかアップできたらいいなとは思っています。自分の書いたものを読み返しては直す作業が、しばらく続きます。

第一部のアップが終わったら、何か別のものをちょろっとアップするのもいいかもしれないと思っていますが、実現するかどうかは分かりません。


 オーセンティック・グローブ社が入る品川インターシティと向き合って立つビル群の一つ、品川グランドセントラルタワーの、たまたま空きフロアだった五階が、臨時のS班作戦室となった。水原および神社本庁霊能局の未来読みたちが占った、ハヌルのイミョンヒ奪還作戦決行の日に日付が変わるまであと数時間という時間帯、だいぶ日が延びた春分間近とは言え、辺りはもうすっかり暗くなっている。
 吾妻と結城がハヌルの作戦決行についてのメールを傍受した時点から、わずか二日しか経っていない。それでも、この数十時間という時間の中で、可能な手はすべて打たれてきている。
 臨時作戦室には、公安課長杉田律雄、綾川睦月・塩谷仁・大村秀樹、吾妻ルカ・結城舞、水原環・九条由佳と式神の少女たち、そして、教誨師相馬ひなとその後見人森田ケイがいた。皆、この日の午後、ばらばらの時間帯に少しずつ集合した。まず吾妻が午後三時過ぎにこのフロアに入り、設営を始めた。特に、吾妻と結城が操作する端末をネットに接続するまでが手間だったが、これも想定内の時間で終えた。その上で、関係するいくつかのサーバー等の監視に問題がないことをチェックした後、庁舎内で設営の間も監視を続けていた結城を呼び寄せた。
 その後も、特に問題なく夕刻まで順調に推移し、全メンバーが揃って現在に至っている。式神の少女たちはすでに、数名が状況監視のために配置されているが、彼女たちも入れれば、総勢で二〇名を超えるチームだ。
 ハヌルの行動が予測されるのは、神社本庁での卜占の結果、一六日に日付が変わって夜明けまでの時間帯とされた。吾妻・結城の班で得た情報からも、一六日未明に品川を襲撃するという指示が流れたことが確認されていた。日中、あるいは人出の多い夕刻から夜半までの時間帯は、九条や式神たちのようなマスキングのスキルを持つ者以外、人目につきすぎるため……


そう言えば、第七話には一部ハングルがあります。文字化けしたらごめんなさい。それでは。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:niseki.oku
ニセキと申します。文字系の出力の人ですが、拝見するのはイラスト系サイトさんが多いです。
リンク/アンリンクはご随意に。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。