スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

第一話について

すでにアップ済みなんですけど。

さくさくと電車で作文して知人の携帯にメールで送りつけるという悪辣ぶりでした(2008年頃の話。
最初は、この一話だけで終わるような気でいたのですが、どうしたことやら。分量だけは立派に育ちました。

多少なりとも楽しんでいただけるといいのですが。

ていうかいい歳してシマシマ言いたかっただけらしいです。

あらためて作品紹介を書く余裕がないので、追記の方に出だし20行、貼り付けておきます。

あ、そう言えば拍手してくださった方、ありがとうございました。びっくりしました。


「ねえドクター、」
「その呼び方は止めてください。まるでお医者さんみたいじゃないですか。」
「だって、ドクターはドクターなんでしょ?」
「まあ、そうですけどね。どっちかというと、ハカセの方が自分ではしっくりくるのですが。」
「ふうん。安倍晴明とかも博士だったしね。雰囲気かも。」
「ええっ?」
「違った?」
「いえ、あなたがそんなことを知っているとは、という意味の「ええっ」なのですが。」
「あたし、こう見えても文系なんだよ?」
「はあ。」
「気のない返事ね。」
「すいません。でもご存じですか?晴明は陰陽博士じゃなかったんですよ?」
「ん?え?違うの?」
「はい。彼は天文博士でした。」
「ちっ。そういうことか。」
 そう言いながら、女は男のこめかみにMP5-SD6の銃口をさらに強く押し当てる。
「ところで、」
「なによ?命乞いなら聞かないわよ。」
「いえ、コーヒーでもいかがですか。さっき淹れたばかりですよ。味の保証はしませんが。」
「じゃあやめとく。」


こんなんでよかったら、ぜひどうぞ。
 →教誨師、泥炭の上。【第一部 第一話】

web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

ブクマさせていただきました。PCも携帯も!
楽しみにしております。

>たいちょうさん
いらっしゃいませです~ 初コメいただきました~
携帯でどう見えるか確認してなくてすいません。
週1アップとかできるといいのですががんばります~
プロフィール

Author:niseki.oku
ニセキと申します。文字系の出力の人ですが、拝見するのはイラスト系サイトさんが多いです。
リンク/アンリンクはご随意に。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。