スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

第六話、なんとか終わりにしました

やっと残り1/3のお話がぼんやり見えてきたので、なんとか第六話をやっつけました。とても苦しい(笑)。

ちゃんと展開決めないで書くから酷い目に遭うんですけど、決めて書いてもその通りに進んだことないのでした。

行き当たりばったりお話の勢い任せが好きなのですけど、わずかな空き時間でちょこちょこ書くには向いてないやり方だとしみじみ実感しているところです。

しばらくまた更新できなそうなので、いろいろのリンクを張っておきます。左カラムでも大丈夫ですが。

■教誨師、泥炭の上。:第一部~第三部
 ・縦書きpdfでの公開:色彩感覚のおかしい目次ページが開きます。
 ・横書き非pdfでの公開:「小説家になろう」さんに飛びます。

■教誨師、泥炭の上。第四部、および短編2つ
 ・苦しんでる第四部もこちら:「fc2小説」さんに飛びます。

このペースだと、第七話は夏頃になりそうです。自分の書くものであれなんですが、早く読みたいです。それでは。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

第六話、見切り発車しました。

第四部の第六話ですが、草稿版のアップを開始しました。すぐに息切れ来るかもしれません。しばらくアップ後の再修正など発生するかもしれませんがご容赦ください。

何ページか進めば、その後はなんとかなると思うのですが。

→第四部草稿版はfc2小説で公開しています。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

ごぶさたしています

5月の終わりに更新してから放置状態でもうしわけありません。

ここにある自作小説を書いてきたメインのツール(qwertyキー付きのPHS)が壊れてしまいスマホに移行したものの、入力等の問題ですっかり書けなくなったという状況から、7inchタブレット(Nexus7)を買って、多少はスマホより大きく入力しやすいので、少しずつまた移動中などで書けるようになってきた、というような状況です。

両手で端末を持って親指でqwertyキーをガガガガ、と叩きたいのですが、スマホでは小さすぎ、あれこれ考えて7inchタブレットになりました。人間の方がうまく対応できれば、前と同じように書けるような気がしていますが、まだまだ慣れません。

ツールへの依存が高いのも考えものですが、考えたペースで記録していくには、ある程度ツールへの習熟が必要だし、それには依存も併発するので、まあぶちぶち文句言いつつ、ぼちぼち移行していきたいと思います。

それから、このブログのツイッタの埋め込みがいつのまにか機能しなくなっていましたので、それを修正しました。たいしたことはつぶやいていないのですが、更新頻度の低いブログですので、一応の生存報告代わりに置いておきます。

秋のうちには次の第6話がアップできますように。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

第四部第五話(草稿版)アップしました

なんとか第五話のアップが完了しました。

第四部はこちら(fc2小説)に置いています。

第五話をアップしてた時期に、この教誨師さんシリーズを書いてきたメインのツール、WS011SH1(WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es]。PHSですね)がお亡くなりになってしまいました。シルバーからダークブラウンへと2台乗り継いできたのですが、ついに諦めることになりました。qwertyキーがついてて、作文にはもってこいだったのに、一晩でいろんな機能が死んでいきました。

1台目のときは、アドレス帳データも抜き出せないままお亡くなりになったのですが、今回はその経験を活かしてデータは何とかなりました。

機種変更して、今はWX04K(PHSとSBの回線の両方が使えます)になりました。いわゆるスマホですが、これだと長文入力はしんどいですよね。手元を見ないでの入力もほぼできないし。フリック入力のタツジン!とかになれば書けるかなとも思うのですが、その前にニンジャになってしまいそう。

第六話、展開は決まっているのですが、そんなわけで、深刻なメインの執筆ツール不在状態になってしまいました。ポメラのもっと小さいヤツ(キーは基本親指で叩く)みたいなの出ませんかねえ。

なんとか時間見つけて、続きをちょっとずつ書いていきたいと思います。

それまでどうか、しばしのご猶予を。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

第四部第五話、少しずつ。

たいへんにお久しぶりになってしまいました。ニセキです。

実は第五話、だいぶ前に書いてあったのですが、第六話の方向によっては第五話も直さなければ、という状況になり、しかも第六話が完全に停止してしまって、にっちもさっちも行かなくなっておりました。けっしてツイッタ遊びが過ぎましてよ、ということではなくて、いえあの。

fc2小説の文字制限を有効活用して、2000字弱ずつ読み返しつつ、第五話をアップしていきます。毎日はアップできないと思いますが、ご容赦ください。

左のメニューからもあちこち行けますが、分かりにくいかもしれませんので、このエントリにリンクを並べておきます。よろしければ、ご活用ください。それでは、また。

教誨師、泥炭の上。(シリーズ第四部。fc2小説にて進行中
教誨師シリーズ(第一部~第三部。横書き非PDF。「小説家になろう」での公開)

第一部主要人物覚え書き(PDF) / 第二部主要人物覚え書き(PDF)
第一部~第三部の目次および縦書きPDF

ニセキのfc2小説のトップページ(?)

web拍手 by FC2

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

Author:niseki.oku
ニセキと申します。文字系の出力の人ですが、拝見するのはイラスト系サイトさんが多いです。
リンク/アンリンクはご随意に。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。